1、 国内外ともに使用する素材は、必ず担当者の目で品質を確認しています。

2、 製造過程での一連のチェック体制に加え、湿度に敏感なシリカゲル製品の保管と出荷前処理にも管理の重点を置きます。

3、 運送、保管の環境によっては多くの水分を含んでしまいます。出荷の直前に乾燥機に通すなどの工程で、商品自体の水分を取り除きお届けします。また、新しい規格品(原反も含め)は、公共試験機関で「機能」、「品質」について多項目の試験の後、初めて商品化されます。